渥美半島 キャベツとあさりの酒蒸し

 
ここ渥美半島は、全国でもトップクラスのあさりの産地です。今回はたっぷりキャベツと地元産のあさりを一緒に酒蒸しにしてみました。柔らかくなったキャベツにあさりの出汁と旨味が滲みて、食欲を誘う一品です。お酒のおつまみにも最高。おもてなしにもおすすめです。

 
【材料】2人分

キャベツ 400g
あさり  200g
三つ葉 (または絹さやえんどう)
にんにく 1片
料理酒 60ml
塩 適量
粗挽き黒こしょう 適量
米油(炒め用)
オリーブオイル 大さじ(仕上げ用)

 
【作り方】
 
①アサリは砂抜きをしておきます。
②キャベツは芯を除き一口大に切ります。
③ニンニクは薄切りにします。
④熱したライパンオリーブオイルを敷き、キャベツを入れ、少ししんなりするまで炒める。
⑤アサリ、料理酒を入れて中火で熱し、沸騰してきたら弱火にし、ふたをして、15分ほど蒸します。
⑥アサリが開いたら、オリーブオイル、塩をふってさっと混ぜます。器に盛り付けて、粗挽き黒こしょうをふる。
⑦盛り付けに三つ葉をあしらって出来上がり。
 
【ひとこと】
お皿に残るスープも絶品です。最後の1滴まで美味しく味わえます。